kabuustoshi’s blog

高齢の両親が織りなす人間模様、早く隠居してくれないと

アメリカ株投資を始めて楽しい毎日を過ごしてます

第2のAIRBNB

みなさま、

滞在中のAIRBNBのキッチンからの窓からおはようございます。

f:id:kabuustoshi:20180124161040j:plain

外は夜のように感じますが、これは朝8時過ぎなのです。まだ暗いので、周りのアパートの光も少ないのです。あまり朝早くから働く人はいないのでしょうか?

もう出かけてもおかしくないと思われるのに、なんだか冬の朝は遅いのでしょうか?

 

昨日は晴れているので外を歩くことに。

f:id:kabuustoshi:20180124162547j:plain

一番大きな公園を歩いているとワンちゃんが嬉しそうに枯れ木を持って遊んでました。

アメリカよりも大きめの犬が多いように思いました。

 

不動産を探しにですが、全ての人が受け入れてくれるわけではありませんね。だって国籍も違うしどうやってアパートゲットするかもはっきりとしてわかることは少ないです。

 

ウエブサイトで調べても買手側にもブローカーが必要ということでした。

 

そこまでは理解できました。

 

そしてその人たちにコミッションを払うということです。ドキドキですが、やってみるしかないねえ。

 

それで失敗したら考え直すが一番です。でもこの人たちの言っていることが本当かどうかわからないことと、他の国からの投資や引越しのためのアパート捜しではどうも協力的ではないですね。

そりゃ、ミリオネラーなら違うのでしょうが?どうも土地が動く所に人は集まる感じです。

 

まだ物件を見ることが少ないのでどこが良いとわからないのですが、エネルギーのレベルが物件のサイトに表示されています。

ABC表示なのでEとかはだめだそうです。

ううう

 

これは難しいね。

だって古いビルが好きだし。壁の中やビルのシステムを変えるのはとても大変なことなので。

 

今日もまた頑張ってみます。たくさん見ることで、感覚がわかってくるでしょうから?それにしても本当に探している人が多いこと。

f:id:kabuustoshi:20180124163347j:plain

30分経っていない状態ですが、外はかなり明るくなりましたね。

 

一人の人が多いので競争は激しすぎます。

ブログ村に登録をしました。 ランキングに参加中 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

9時近くになるとやっと朝がきた感じ。自宅ではこんなことしないから、楽しいですね。そしてあまりにも静かで平和を感じることが出来ます。これが一番大きな移動したい理由ですね。

f:id:kabuustoshi:20180124165915j:plain

 毎日よく歩くのでお風呂を使用しています。アメリカでも日本でもお風呂に入りますが、ヨーロッパにはそういった習慣の人が少ないのでバスタブのあるお部屋を

www.airbnb.com

を捜すのはかなりハードル高くなっています。また、人気の場所はかなり早くから空きがないのできっとわかっている人は気に入った場所に毎回泊まるようです。早く予約すると前金のため、私はオフシーズンのため2週間ぐらい前に予約を取りました。ホテルの良い点はチェックアウトの時点で払うから納得しなくても払わないとかがありますが、AIRBNBはありませんから、注意が必要です。

 

まして、物件を買う場合はほとんどがシャワーなので涙です。

 

 

 

 

 

 

AIRBNB初めて使って見てがっかり

今回初めて使った

The white room a/t rooftopterrace (East-A'dam) - 借りられる一軒家 - アムステルダム, Noord-Holland, オランダ

かなりの確率でめげてます。


お風呂がついているので選んだのですが、その後部屋に戻り就寝すると夜中に目が覚めてしまいました。

寒すぎで眠れなくなったのです。

​​​
アメリカで最低のレベル、暖房とお湯出ないとどんなアパートでもクレーム出来ます。

そして昨日まで泊まっていたB&Bお部屋の中はそれは暖かすぎるぐらいの温度でした。

でもそれって当たり前と思っていたので、

昨夜の寒さはこたえてしまいました。

それなら暖房ついてると言わないでよ。

おまけにネットアクセスが2つあり、どちらにもうまく繋げないのです。

​繋がったと思ったら5分で落ちてしまい、ユーチューブでニュースなどを聞けないのよね!​


なんでこんな場所に1泊を150ドル(アメリカドル)近く払ったのか自分でも悲しくなりました。

ちなみにB&Bはこの5分の1の代金でした。

シャワーなどはシェアはわかっていて、お部屋もシェアーもわかっていたけど、最低レベルの暖かさとお部屋あったから大満足でしたが、5倍の金額を出して場所も中心地から離れていてどうなのよと言ってしまいます。

​私にはこのシステムで使うのは無理があると理解しました。

せっかくのアムスなのであと2箇所を別に予約していて変更をするとキャンセル料とか取られますので、比較しますが。

予約をした時点で部屋代は支払っているので、返金などはあり得ないシステムですね。

 

アメニティにも嘘が多いというのも困りものです。

あまり人と関わることで問題にしたくないですけど、がっかりのシステムです。あり得ないわ!

皆様も十分に理解して宿泊することをお勧めします。
何よりも一人なら一緒に文句を言えないので!

 

お散歩したのですが、歩いている方がポカポカしてきました。

 

お部屋では動きが少ないので、そのまま過ごすとなると問題ありとなりますね。

 

世の中落とし穴だらけですね。

 

ブログ村に登録をしました。 ランキングに参加中

憧れのアムスに到着したけど

みなさま、こんにちわ。

 

強風の街アムステルダムに到着して4日間が立ちました。

昨日は朝から強風が止まず、トラムもストップで、歩くのは困難を極めました。

f:id:kabuustoshi:20180119161333j:plain

あるホテルの前にあったパンジーの黄色で目が覚めました。これなら強風にも耐えられるね。

 

せっかく少し暖かいから歩こうとしたらこれだから、全くことは進まないのです。

 

とはいえ、アポをとった私はひたすら前に進むしかなく、出かけて疲れて帰宅してホテルのシャワーはなれていないため、そのまま爆睡していました。ヨーロッパ式シャワーの床が慣れません。シャワーの場所とトイレの部分のsかいがなくついていけてないのです。

 

 

今朝ほどは窓の外からの風の音が聞こえて来ないので、なんとなく歩けそうと昨日のことも忘れて出かける気は満々です。

 

何しろ傘などはさせないので、うまく風を避けた歩くことを覚えるしかないのです。こんなものかと楽しむには途中でちゃんと休憩をすることと思います。カフェに入ると賑やかで人々は楽しそうにおしゃべりしていますから。でも、

 

コーヒーショップの看板で入ってしまうと、匂いがプンプンですからお気をつけください。

 

タバコも吸わない私としては、街中がこんな感じかも!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログ村に登録をしました。 ランキングに参加中

 

 

 

大寒波去る?

みなさま、こんにちわ

 

先週アメリカ東海岸はとても過酷な2週間でした。

f:id:kabuustoshi:20180112060822j:plain

寒波の中で外での作業は大変でしょう。きっと水道管の破裂などだと考えられます

始まったのはクリスマス明けですが、外が異常に寒い。

しかも先週は雪で外出ができないストレスもあり、本当に落ち込みました。

 

出かけられると思うと、いつでもいいからとギリギリまで出かけないのに、出かけられないとなるととても外に出たくなります。

 

人間心理は複雑ですね。

 

f:id:kabuustoshi:20180112061038j:plain

こちらもビルの中に水漏れがあったと思われます。

そうでなければこんな場所に上がって作業は必要ないでしょうから。窓越しに見ているので写真を撮ることはできますが、外で作業の人たちがいっぱいになってます。

 

来週に旅行を予定していて、このままこのお天気だと不安が募ると思い、心配事がふえました。

 

今週に入ってとっても暖かくはなっているのですが、何しろ、雪が溶け始めて通りはぐちゃぐちゃです。

スニーカーで歩けるけど、水溜りなどにはまります。

だからブーツは欠かせません。

 

多分先週だけが雪で移動などが大変だったのですが、その前の週から寒波だったので、体は凍りきっていて、室内もヒーターが効かず、着込んでいました。夜中にも何度も起きて隙間風と、床からくる寒さで震えあがりました。

 

思い出したのはイソップ童話の太陽と風です。

お日様が照り始めると人は服を脱いだりできますが、風が強く寒波になると服をしっかり締めて着込みますね。太陽の光に感謝の気持ちを持って時間がある限りお日様に当たることにしています。

 

本当にそんな2週間は冬眠をした方が気持ちだけでも楽になるようです。

 

こんなお天気は10年に一度ぐらいの寒さです。

 

寒くても雪が降ると少し気温が上がるのでその前の方が注意必要ですね。

 

顔まで全てを覆っていないと歩けませんでしたし、おうちに戻るとすぐにガス台でお湯を沸かし始めました。

日本のようにストープはないので、全体が暖まらないととんてもないことになると思います。ヒーターを買いに行ってもきっと売り切れだったでしょう。食べ物も湯豆腐や豚汁という温かいスープ系になりました。

 

やっぱり寒さの厳しい場所に住むのはやめた方が良いのでしょうか?そろそろ決定をしないとこのままこの場所に住んでしまいそうで、また気分が落ち込みました。

ブログ村に登録をしました。 ランキングに参加中 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

足首が冷えていたので、こんなのがあったらよかったと思いました。レッグウオーマーとソックスで耐え忍んだのですが、こんな室内でのブーツが必要です。

 

 

 

HAPPY NEW YEAR 2018目標は?

みなさま、あけましておめでとうございます

 

こちらアメリカ東海岸は大寒波の後で大雪に見舞われています。

やっぱり12月が暖かいと思っておりましたが。

こうなると外で何かをするのは無理なので、じっと室内で過ごしていますが、何よりも食べてしまうチャンスが多く、運動など何もしていない状態す。

代わりにアメリカ株価に釘付けですが。

 

せめて歩くだけでも気分は変わるのでしょうが、本当にこの寒さといったら半端ではないです。手袋を革製に変えました。

あまり厚手の手袋だとスマホは持ち歩けませんから。

 

実家に電話をしようと思っていたら、親がドアにぶつかってその拍子に倒れてけがをしたそうです。

父は膝が痛いと言ってたのでそのせいもあったのでしょうが、年を取ることを理解していない人が世の中にどれだけ多いことかと思ったりします。今は何かあるごとに驚かされるので、何かと準備は必要です。

 

年末から紅白が気になってYouTubeの日本の曲をたくさん聞いております。

知ってる曲は一緒に歌えるからいいよねえ。

その一つのディスカバーがハイファイセットの

 

Sotsugyou Syasin

Sotsugyou Syasin

  • Yamamoto Junko
  • J-Pop
  • USD 0.99
  • provided courtesy of iTunes

 

でした。

なんと澄み切った綺麗な声だったのでしょうか。

 

彼女の生き方が素晴らしいのか、現役で今もコンサートをされているようです。こんなゆったりした曲なら私でもチャンスがあれば聴きに行ってみたい。

 

そんな余裕の生活をできるようになりたいが、今年の目標です。

毎年思い出す、去年の目標ですが、忘れてしまうので、タイトルにつけておくことにしました。

 

本当にクリスマス後はおとなしく下げていたアメリカ株もしっかりと上げてきております。

この寒波はどういう流れを作るのでしょうか?

4月の税金申告にかけて個人で年金プラン(IRA)をするためこの時期は株価が結構上がりやすいと思っています。特にこう寒いと人は家の中で過ごすことになり、スマホでできる株の売買も盛んになりますね。

 

親戚の人と話したけど、しっかりアメリカ株を買うことを推薦してしまいました。

ただしETFという選択で。

 

bloodvessel-age.igutex.com

ということについても色々と調べています。

コレステロールに関連あるので、やはり食べ物を気をつけて選ぶことが必要だということです。

 

小さい時は羽子板で遊んだね!今はこんな感じだそうです。

 

 ランキングに参加中 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

母のオーガニックの黒豆で

f:id:kabuustoshi:20171231140417j:plain

みなさま、こんにちわ、今日は雪でした。

 

アメリカの天気予報は寒波に見舞われています。

雪が降り続けているわけではないのですが、半端な寒さではないです。お出かけはキャンセルしました。

 

今日はおせち作りのメインの黒豆です。

 

使ったものは

昨日ゲットした

www.apple.com

タイマーとして写真を撮るのにも使い方わからない私にも出来たよ

www.youtube.com

(簡単だったので使用しました)

 

材料はpastedGraphic.png

 

母がオーガニックで育てた黒豆180グラム

グラニュー糖も同量で良いそうです

水(適量)

 

黒豆は水につけておきました。

1日で良いのですが、昨日トラブルがあって2日間つけました。水を変えないで、追加しただけだけど。

 

お気に入りの頂いた鉄のフライパンがあるので今年はこれでトライします。

しっかりと洗ってオイルを取り除きました。

 

水を入れたフライパンにゆっくりと黒豆を入れていきます。優しくというのが良いですね。

砂糖は3分の1を投入。

 

沸騰したら弱火であく取りをしばらくします。

 

アクは優しくストレーナーでね。

 

そのまま23時間経ってからもう一度同じ要領で煮ることにします。時間はあくまでも私流。

 

また2回目の 砂糖は3分の1 を投入

 

でも優しくをテーマに。

もう一度同じことを繰り返して出来上がりです。

 

f:id:kabuustoshi:20171231135230j:plain

まだ食べるには2日ありますが、なんとか間に合いました。

 

次回は酢の物に挑戦いたします。

 

今年はアメリカ株に投資したのが大正解でした。

ホクホクの黒豆と一緒に噛み締めて見ます。

 

 来年も健康で過ごすことができますようにと願わないわけにはいきませんね。

 

偶然にも黒豆を作っている時にこんな映画を楽しむことができました。

親子で煮豆の話です。

www.youtube.com

 

 

ブログ村に登録をしました。 ランキングに参加中 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

ハッピーホリデー2017

みなさま、こんにちわ

f:id:kabuustoshi:20171225152020j:plain
f:id:kabuustoshi:20171225152014j:plain
空はどんよりでしたが、セントラルパークの人の集まる場所は賑やか



 

今日月曜はクリスマス、アメリカでは3連休となります。

日本はなんだかいつもの月曜のようですね。

 

今日は静かな1日を過ごす予定です。

そういったときは本を読むなどが本当はしたいことです。

悲しいかな、小さい文字が読みづらいから文庫本などは手に取らなくなりました。

それじゃキンドルがと思うのですが、こちらも手に取ったことはありません。

年齢と共に起こる老眼です。

 

調べた言葉ですが、小確幸です。

 

 

こう書かれていると意味はわかるけど、どう読むの??

 

しょうかっこうです。 

 

 

興味のある言葉なので、調べると小さな日々の幸せなことのようです。

そう思ったら小さな幸せなこと探しに公園に行きたくなったのです。

寒かったのですが、人は思ったより多く、ニューヨークにとどまっている人もいるとわかりました。

アメリカは家族で集まる、田舎に帰省する期間ですから。

 

https://www.amazon.co.jp/村上朝日堂ジャーナル-うずまき猫のみつけかた-新潮文庫-村上-春樹/dp/4101001464

で出てくるこの言葉本を読んでればきっと理解できたのでしょうが、これ読んでいませんでした。

2000年以前の物だから当時は本を読んでいたはずなのに。

 

エッセイで覚えているのは、彼が無人島で過ごすという体験を書いた物。

それは私の育った瀬戸内海のある無人島だったのです。

一時帰国で橋を通る時に見える無数の無人島のどれだったのか、ここからきっと見える範囲にある無人島のはずなのですが、どれかわからないぐらいたくさんあるので、今も解明されていません。

カメラマンの人と一緒に滞在を試みたそうですが、相手が怪我をしたらしく、目標の日程はこなすことができなかったというエッセイでした。

やはり野生の島はこんな暖かい場所でも厳しいのでしょうね。

 

それ以外で強烈に覚えているエッセイはトルコのあたりだったでしょうか?モーテルについているシャワーのお湯が出ないという話。

 

ブルーのシャワーヘッドのブルーがお湯で、赤が水だったそうです。

日本人的感覚では絶対にその逆だからありえなかったようです。

それに気づく日にはすでにその場所を離れることになっていたらしく、こんなシャワー使えないで終わったことでしょう。

 

年齢を重ねてもいろんな国に旅をするは小確幸でしょうね。

そう思ったら旅はいつまでも新しい幸せの発見のように思います。

 

人に会うのもその国の宿泊先で体験する物も笑いや涙がありますから。

 

お金をたくさん使わなくても小確幸な旅が出来る日が待ちどうしいです。

 

日本だけでなく他の国も行ける来年がやってきますように。

 

手作りが大好きです。

 

それ用のブログを開設したいと思いながらも、なかなかカテゴリーが定まらず、今日に至っています。作れる範囲の物は全てやっています。12月に入って出来上がった片方だけのハンドウオーマーです。

 

セーターのように見えますが、手首だけの物です。スマホを使うにはこれが便利。手を動かすのは手袋だと画面が作動したいから。

 

f:id:kabuustoshi:20171225154249j:plain

 母は手編みがとても上手です。

私にもたくさんのセーターを作ってくれたのですが、私はアメリカではセーターを着ることがないことがわかって全て返却しました。部屋の中が暖かいので、あまり着ておく必要がないためです。

 

孫に作った作品が今も自宅にあります。なんだか捨てられないようで、取ってあります。ひ孫が出来ると良いのですが、あとどれくらい彼女が生きられるかと合わせると叶わない夢かもしれません。

ブログ村に登録をしました。 ランキングに参加中 にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村